生態水文学研究所アーカイブズは,1922年に東京帝国大学農学部付属愛知懸演習林として設置された東京大学演習林生態水文学研究所が保管してきた資料や記念写真を公開するものです。東京大学農学部の農学コンテンツの1つです。

 生態水文学研究所が立地する愛知県尾張東部丘陵は当時日本三大はげ山地帯とされており,特に西日本に広がるはげ山の復旧は国家的課題でした。このような背景のもとで設置された愛知縣演習林は森林水文学,砂防工学の研究林として量水観測,気象観測や数々の砂防・緑化工事を実施してきました。

 本アーカイブズでは,生体水文学研究所に保存されてきた記録写真を中心とする資料のうち,主に大正期から昭和中期までの約4000点を公開します。演習林のある愛知県犬山市,瀬戸市,静岡県湖西市新居町だけでなく,尾張旭市,春日井市,長久手市,日進市,豊田市などの写真が含まれています。本アーカイブズに収録される資料は学術的資料としてだけでなく,劇的に変化した尾張東部丘陵付近の当時の地域のすがたを見ることが出来ます。

アーカイブズの利用の方法

画像データの利用に関する留意点